麦の道

椎名誠

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    津田尚介は、県立高校の受験に失敗し、創立2年目の“落ちこぼれ救済”の市立高校に滑り込む。最初は「まあいいやどうだって……」とすべてに醒めていた尚介だったが、親友ができ、打ち込めるスポーツをみつけ、気になる女学生が現れ、しかも喧嘩相手には事欠かず――と、その高校生活は徐々に熱くなって行く。喧嘩と柔道に明け暮れた高校時代を、パワフル&爽やかに描く、自伝的熱血青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/07/30Posted by ブクログ

      すごく良い本に出会えた気がします。作者の自伝だそうですがこんな光景今ではあんまりないですよね。麦の道というタイトルも読んだ後思うとすごく雰囲気に合ってます。7.30

    • 2017/02/13Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      津田尚介は、県立高校の受験に失敗し、創立2年目の“落ちこぼれ救済”の市立高校に滑り込む。最初は「まあいいやどうだって…」とすべてに醒めていた尚介だったが、親友がで...

      続きを読む
    • 2012/08/18Posted by ブクログ

      母から借りて読みました。
      一昔前の高校生の青春時代を描いた、著者椎名さんの自伝的私小説。
      よってフィクション作品に較べれば、内容は淡々としていて劇的展開にも欠けるが、殴り合いの喧嘩ばかりしていて奔放な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード