【最新刊】春のソナタ

春のソナタ

三田誠広

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    聡明で、魅力的な表情の女性だ――17歳の直樹が年上の早苗に抱いた第一印象である。高校生のバイオリニストの直樹は、音楽を愛しながらも、ピアニストの父と同じ道を進むことをためらう。そんなある時、美貌の早苗に出会った。その時から彼の生活に明らかな変化が起きる。高校生の愛と自立、人生の試練を流麗に描く青春小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/03
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2017/12/19Posted by ブクログ

      再読は10年ぶりくらいか?
      いちご同盟の作者。いちごとは、苺ではなく15を表す。本書、春のソナタの主人公は17歳の高校生。
      冷めたteenagerって漫画や小説によく登場するけれど、現実にいるのでしょ...

      続きを読む
    • 2008/12/09Posted by ブクログ

      いちご同盟でかなりきゅんきゅんしたもんで、同じ作家さんの本を買ってしまいました。
      おもしろいです。

      いちご同盟の主人公はピアノ、春のソナタの主人公はバイオリン。
      この人の作風には音楽が入るのですかな...

      続きを読む
    • 2019/08/10Posted by ブクログ

      2019/8/10
      いちご同盟とか永遠の放課後の内容をあまり深く思い出せないので、今度もう一度読んでみようかなと思いますが、春のソナタはサブタイトルに純愛編とあるけど、結構主人公の直樹は重い一面に直面...

      続きを読む
    開く

    セーフモード