いちご同盟

三田誠広

396円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中学三年生の良一は、同級生の野球部のエース・徹也を通じて、重症の腫瘍で入院中の少女・直美を知る。徹也は対抗試合に全力を尽くして直美を力づけ、良一もよい話し相手になって彼女を慰める。ある日、直美が突然良一に言った。「あたしと、心中しない?」ガラス細工のように繊細な少年の日の恋愛と友情、生と死をリリカルに描いた長篇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/08/02Posted by ブクログ

      中学の時の国語の教科書に載っていた作品。当時は、「同盟」という言葉や教科書に恋愛ものが載っていることに関心をいだいていただけだった。
      しかし、この年になって読んでみると、この作品が全く違う作品として読...

      続きを読む
    • 2016/10/29Posted by ブクログ

      私が今まで読んだ中で1番読み返している作品。
      高校の頃色んな人に貸したけど、「あんまり…」と返されることが多くて心が折れたので現在布教活動を停止しております。
      この本は何度もよんで味が出てくる、スルメ...

      続きを読む
    • 2018/06/26Posted by ブクログ

      1990年の三田誠広作品。
      男二人女一人の三角関係というのは、三田誠広氏お得意のパターン。
      三人が14才から15才になる中三の短い時間を描いているのて、ラノベ以前の昭和のジュニア小説的な雰囲気もありま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000327748","price":"396"}]

    セーフモード