【最新刊】ロカ

ロカ

1冊

中島らも

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    長らく文庫化されたなかった、中島らも、最後の小説。天才が予見した自らの未来は。作家・小歩危ルカ、六十八歳。巨額の印税を得て以来、新宿のホテルで一人暮らし。相棒はWネックのギター「ロカ」。あとは酒と大麻と鮟鱇鍋。「IQが185もあると予知能力が備わる。だから私の予知したことは、ほぼ、九十六パーセント当たるんだ」。著者が急逝直前まで書いていた、問題の近未来の私小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/10
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.2
    4
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/01Posted by ブクログ

      未完の作品ですが、不思議とこの終わり方でひとつの作品として成立している、むしろここで終わるのが丁度良いようにさえ思えます。


      大麻も酒もなんならフグも、実際やるまでもなくこの本を読むだけで充分と思わ...

      続きを読む
    • 2015/02/27Posted by ブクログ

      作家・小歩危(こぼけ)ルカ、六十八歳。巨額の印税を得て以来、新宿のホテルで一人暮らし。相棒はW(ダブル)ネックのギター「ロカ」。あとは酒と大麻と鮟鱇鍋。「IQが185もあると予知能力が備わる。だから私...

      続きを読む
    • 2014/09/13Posted by ブクログ

      いや〜、未完といえば読後の不完全燃焼さを醸し出すのかと思っていたら大間違い!

      なかなかどうして、絶妙な終わり方をしていて、これはこれでいい感じに想像を掻き立てられるものになってますね。

      かの漫画界...

      続きを読む
    開く

    セーフモード