マレー鉄道の謎

有栖川有栖

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旧友・大龍の招きでマレーの楽園、キャメロン・ハイランドを訪れた火村と有栖川。二人を迎えたのは、舞い飛ぶ蝶ならぬ「殺人の連鎖」だった。ドアや窓に内側から目張りをされた密室での犯行の嫌疑は大龍に。帰国までの数日で、火村は友人を救えるか。第56回日本推理作家協会賞に輝く、〈国名シリーズ〉第6弾。

    続きを読む
    • 火村シリーズ 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      火村シリーズ 全 9 巻

      6,206円(税込)
      62pt獲得

    レビュー

    • 2009/10/15Posted by ブクログ

      久々の有栖川と火村のバカップr…ゲフゲフ、楽しいコンビ!笑
      『助教授の身代金』『ABCキラー』『推理合戦』『モロッコ水晶の謎』の4編。

      『助教授の身代金』
      助教授ってゆうから火村先生かと思ったじゃな...

      続きを読む
    • 2015/02/01Posted by ブクログ

      ドラマティックなビジュアルの事件から、大阪府警の面々の動きが眼前に見えてまるで刑事になった気分になれる濃い短編、詩的な静けさの作品から賑やかな飲みの席の会話までさまざまな味わいの短編集。
      本書にある全...

      続きを読む
    • 2008/03/21Posted by ブクログ

      長編です。ちょっと苦手な有栖川有栖長編ミステリ。しっかし分厚い本やな…。
      34歳独身男のふたり旅。ううん楽しい。笑 
      てか火村かっこよすぎじゃ!
      筆記体でさらさらサインしてまうし、4ヶ国語ぺらっぺら喋...

      続きを読む
    開く

    セーフモード