鬼を待つ

あさのあつこ

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    北定町廻りの同心、木暮信次郎と、岡っ引、伊佐治は、大工の棟梁が五寸釘で首を刺された事件を探る。小間物問屋の主、遠野屋清之介は、呉服の大店、八代屋太右衛門から、姪を娶ってもらえないかと頼まれるが、自分の女房は亡きおりんだけと丁重に断る。そのおりんと瓜二つの女に出逢ってしまった清之介は、心ここにあらずとなり、欲に呑み込まれた商と政に翻弄されていく。累計60万部を超えた、待望の「弥勒シリーズ」最新刊。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード