【最新刊】横浜グラフィティ

横浜グラフィティ

著:菅淳一

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    横浜が最も輝いていた1967年。青春を命懸けで駆け抜けた伝説の不良グループがいた。その名も「ナポレオン党」。彼らは、午後6時になると海岸通りのマリンタワーの下に集結した。リーダーがトヨタS800を駆って轟音とともに走り出すと、あっという間に30、40台が後ろにつらなる。吉田橋から伊勢佐木町のメーンストリート、親不孝通りの裏道を疾走する、あうんのカーレースが始まる。スマートなファッション、ジャズとロック音楽、ダンスパーティーに女と車。永遠に刻まれる、若者たちの鮮烈で繊細なひと夏の青春群像劇!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/03
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント
    • 横浜グラフィティ

      1967年の横浜……本牧やらマリンタワーやら伊勢佐木町が舞台…の青春小説。ゴールデンカップスとかの関係者とかはたっぷり出てくるよ。主人公は母子家庭育ちで新聞配達しつつ、イカす不良グループ「ナポレオン党...

      続きを読む
    • 横浜グラフィティ
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 横浜グラフィティ

      職場の上司に借りました。何十年も前に実際にあった横浜の風景らしいです。今も残っている場所もいくつかあって、つながっているんだなぁとしみじみ。

    セーフモード