【最新刊】癒し屋キリコの約束

癒し屋キリコの約束

1冊

著:森沢明夫

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    純喫茶「昭和堂」の店主・霧子は、美人なのに、ちょっとぐうたらな不思議系。でも、裏の「癒し屋」稼業では、依頼人のどんな悩みも奇想天外な手法で一発解消させる敏腕だ。ところが、そんな霧子にも悲しい過去が――。ある日、彼女宛てに届いた殺人予告。それをきっかけに、霧子は過去と向き合う勇気と未来への希望を取り戻していく。感動エンタメ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/17
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    44
    5
    8
    4
    20
    3
    14
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/03Posted by ブクログ

      森沢さんの小説には魅力的な店がよく登場する。今回は昭和堂という名の純喫茶。昭和時代に流行した歌謡曲ばかりかける。やはりスピーカーはBOSE。しかしレジ横には何故か神棚が祀ってある。これらは全て、主人公...

      続きを読む
    • 2019/06/15Posted by ブクログ

      数日前に丁度(?)長女と「世界の美女観」みたいな事
      について、話題にしてたところ。タイムリー。
      世界4大美女とか傾城の悪女とかぁ、伝説的にただ美しい女
      じゃなくて、なにかと「なんらかの棘」があるよね、...

      続きを読む
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      歌詞の一節をモチーフにした連作短編。
      村下孝蔵「初恋」の一節「浅い夢だから胸を胸をはなれない」の解釈にハッとした。
      普段適当に口ずさんでいる歌詞の意味を意識した。

    開く

    セーフモード