【最新刊】明日の子供たち

明日の子供たち

1冊

著:有川浩

805円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三田村慎平は転職先の児童養護施設で働き始めて早々、壁にぶつかる。生活態度も成績も良好、職員との関係もいい“問題のない子供”として知られる16歳の谷村奏子が、なぜか慎平にだけ心を固く閉ざしてしまったのだ。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日がやってくる。先輩職員らに囲まれて成長する日々を優しい目線で描くドラマティック長篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/10
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    508
    5
    206
    4
    205
    3
    86
    2
    10
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

      この本を読んで、虐待や育児放棄で施設に預けられたというニュースを見る度に良かった、助けてもらえたと思うようになった。親みたいな人に育ててもらうより、施設にいるほうが安全だ、幸せだと思う子供たちがいる。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2020/01/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード