マザコン刑事の探偵学

著:赤川次郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    平凡な会社員鈴井伸夫のもとに、幼なじみと称する女が現れた。顔に覚えはなかったが、酔って一夜をともにした翌日、ベッドの隣には絞殺死体が!しかも昨夜の女とは明らかに別人……。事件解決に乗り出したのは、ハンサムなのに強度のマザコンの警視庁捜査一課・大谷努警部。部下で恋人の女性刑事香月弓江と、息子を溺愛する大谷の母のトリオが繰りひろげるユーモアミステリー第二弾!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/04Posted by ブクログ

      恋愛のもつれからの殺人というのは在り来たりに感じた。
      今回はそんなに母親に目が行くということはなかったと思う。
      ただ何故息子の行く場所があんなにわかるのだろう…。

    • 2014/11/29Posted by ブクログ

      かなり昔に読んだことがあったんだけど、新しい単行本が図書館に入ったので再読。
      なつかしかった。
      短編なので読みやすいが、事件自体もすぐに解決してしまうので、ちょっと物足りない。


      平凡な会社員鈴井伸...

      続きを読む

    セーフモード