【最新刊】新釈 うああ哲学事典 下

新釈 うああ哲学事典

須賀原洋行

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

哲学は人を常識から解き放ち、自由にしてくれる! 「哲学者、愛すべき奇人変人たち!」と、哲学者・西研氏も絶賛!! 巻末には西氏の解説を収録。新渡戸稲造の「武士道」フロイトの「精神分析」バタイユの「死」ソクラテスの「無知の知」ベルクソンの「時間」デカルトの「我思う、故に我在り」プラトンの「洞窟の比喩」ドーキンスの「利己的遺伝子とミーム」貝原益軒の「養生訓」ショーペンハウエルの「読書について」など全25篇。

続きを読む
ページ数
210ページ
提供開始日
2014/10/10
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 新釈 うああ哲学事典 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    新釈 うああ哲学事典 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/02/17Posted by ブクログ

    なんかちょっと気になって買ってみたけど、面白かった。ざっと3つ

    ・古代ギリシャ哲学のへりくつっぷりをそのまま書いてある
    ・セリフ外の愚痴(ペリーの開国してくださいよみたいなのり)
    ・トマス クーンの...

    続きを読む
  • 2008/01/21Posted by ブクログ

    第80回:あなた達の野蛮な文明
     モデル4「レヴィ=ストロースの「文明」と「未開」」〜...(08.01.10)

  • 2004/10/27Posted by ブクログ

    タイトルどおり哲学者のマンガ。モーニング誌上ではよさそうですが、単行本でまとめて読むのは私には内容が重過ぎてキツイです。しばらくぶりの単行本なのに・・・

開く

セーフモード