判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件

著者:青柳碧人

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

裁判がテレビ中継されるようになった日本。中継から誕生した裁判アイドルは全盛を極め、裁判がエンタテインメントとなっていた。そんな中、裁判員として注目の裁判に臨むことになった生野悠太だったが!?

続きを読む

レビュー

3.4
11
5
1
4
5
3
3
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/22Posted by ブクログ

    テレビの人気番組になった裁判中継。裁判員経験者からアイドルグループが生まれ、番組を盛り上げる。注目の人気ビジュアル系バンドのメンバー間の殺人事件の裁判員に選ばれた青年の日常の変化、審議、マスコミ、司法...

    続きを読む
  • 2018/10/18Posted by ブクログ

    浜村渚の計算ノートを書かれた作者さんの作品。裁判の中継がテレビでエンタメ化され、キャラのある裁判員さんは芸能界に入る世界(パラレルワールド)。アイドルグループもCSB法廷8。完全に48グループの流れで...

    続きを読む
  • 2016/01/22Posted by ブクログ

    文句なしに面白かったです!法廷ものとしても十分楽しめるのですが、裁判が完全にエンターテイメント化して、テレビ中継されている世界なので、3人の裁判官と6人の裁判員が3ヶ月(1クール)にわたって一つの事件...

    続きを読む
開く

セーフモード