【最新刊】いつか他人になる日

いつか他人になる日

著者:赤川次郎

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひょんなことから、三億円を盗み、分け合うことになった男女五人。共犯関係の彼らは、しかし互いの名前さえ知らない―。それぞれの大義名分で罪に加担した彼らに、償いの道はあるのか。社会派サスペンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/05
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 1巻2015/10/17Posted by ブクログ

      面白かった!と言う感想が読み終わった後、一番目に出ました。
      主人公が泥棒で、しかもそれが「いい奴」ですっごくカッコいい、、、そんな設定は伊坂幸太郎作品のステキな泥棒、黒澤を思わせるものがありました。
      ...

      続きを読む
    • 1巻2014/11/09Posted by ブクログ

      3億円を盗み出した男女5人。その後は、他人を押し通してきたが、5年後に仲間のひとりが不慮の死に逢う。止まっていた時間が動き出して、仲間たちが出会うことに。

      有り余るお金は、やっばりひとを不幸にするん...

      続きを読む
    • 1巻2020/05/26Posted by ブクログ

      登場人物の個性と人間味がすごく伝わり、一冊のなかで起きる事件の多さに全く飽きずに一気に最後まで読めた。

      人は見かけでわからない。たった1つの事実から計り知れるものでもない。それに表面にはなかなか出て...

      続きを読む
    開く

    セーフモード