【最新刊】いつか他人になる日

いつか他人になる日

1冊

著者:赤川次郎

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ひょんなことから、三億円を盗み、分け合うことになった男女五人。共犯関係の彼らは、しかし互いの名前さえ知らない―。それぞれの大義名分で罪に加担した彼らに、償いの道はあるのか。社会派サスペンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/05
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.5
    6
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/06Posted by ブクログ

      「いつか他人になる日」
      三億円。


      560作を超え、累計発行部数3億部も超え、未だに新作を書き続ける赤川次郎氏。全ての作品を読みきることは不可能(三毛猫ホームズシリーズだけは、押さえたいところだっ...

      続きを読む
    • 2016/09/19Posted by ブクログ

      5人で3億円を強盗。他人どうしになったが、再び色々な事件で出会う。強盗事件から色々な事が展開していく。はらはらドキドキ、後半は一気に読めた。

    • 2015/10/17Posted by ブクログ

      面白かった!と言う感想が読み終わった後、一番目に出ました。
      主人公が泥棒で、しかもそれが「いい奴」ですっごくカッコいい、、、そんな設定は伊坂幸太郎作品のステキな泥棒、黒澤を思わせるものがありました。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード