稗田のモノ語り 魔障ヶ岳 妖怪ハンター

諸星大二郎

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

異端の考古学者、妖怪ハンター・稗田(ひえだ)礼二郎が帰ってきた!魔障ヶ岳の山中にあるという古代の祭祀遺跡「天狗の秘所」を調査に訪れた稗田礼二郎らが出会ったものとは?調査に同行していた学者や山伏の身辺に次々と起こる異変。“御神宝”「天狗の宝器」とはなんなのか?稗田を追ってくる「名前のないもの」を妖怪ハンターとして鎮めることができるのか?圧倒的世界観で読むものを魅了する諸星大二郎ワールド!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/09/11Posted by ブクログ

    これも息の長い妖怪ハンター新作です。
    面白いのはこうなると当たり前で、それよりも、小説雑誌に掲載、ってパターンが気になります。夢幻紳士の新作なんかもそうなんですが、、関連あるのかな?伝奇漫画ってのはそ...

    続きを読む
  • 2005/12/05Posted by ブクログ

    天狗の宝具を巡る、5人の人間の数奇な運命を描く群像連作短編という、稗田シリーズとしてはちょっと毛色の変わった、そして凝った構成になっている。
    ここ最近。。。といっても10年来の稗田シリーズが「異端の仮...

    続きを読む
  • 2009/02/26Posted by ブクログ

    ユリイカが諸星大二郎特集だとぉ!?…悔しい。でもどれもこれも素晴らしく面白い作品なので是非読んで。稗田先生いつ見ても怪しいです(ほめ言葉。あるのは謎だけ。このスタンスは民俗学者的だよなぁ。

開く
[{"item_id":"A000306824","price":"880"}]

セーフモード