島耕作の優雅な1日

弘兼憲史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    素敵な映画とおいしい料理で満ち足りる、豊穣なる大人の愉しみ!!グルメで映画フリークを自称する著者が、島耕作と一緒に映画と話題の料理店を紹介する、イラスト入り評論本。高級感あるレストランからラーメン屋まで様々な食事を紹介。島耕作と弘兼憲史、凸凹コンビの軽妙な掛け合いが愉快で、特に歯に衣着せぬ映画評は読み応えバツグン。この映画のあとはこの一品。観たくなる、食べたくなる、楽しみたくなる1冊!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    1.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2012/09/09Posted by ブクログ

      いまや社長の島耕作とその分身の弘兼憲史が映画を観に行き、その感想を言いあい、帰りにご飯を食べるという流れを繰り返すだけ…といえばだけの一冊。食事をする場所は当時のオススメ店で現在閉店(というか本が出た...

      続きを読む
    • 2012/01/17Posted by ブクログ

      弘兼憲史が島耕作と連れ立って、映画を観て美味しい食事に行くエッセイ風マンガ。いささか古いから登場するお店も閉店していたり、クラシックとも言える映画のラインナップになっていて、さすがにガイドブックとして...

      続きを読む

    セーフモード