長閑の庭 1巻

アキヤマ香

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

地味な内面と外見から、ドイツ語で黒を意味する“シュバルツ”さんと呼ばれる大学院生・元子(23歳)。憧れのドイツ文学教授・榊(64歳)に告白するも、勘違いと断言され…。これは“嗜好”か“恋”か。「恋の定義」を模索する、年の差恋愛未満ストーリー。

続きを読む
  • 長閑の庭 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    長閑の庭 全 7 巻

    3,234円(税込)
    32pt獲得

レビュー

3.8
11
5
2
4
5
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/10/18Posted by ブクログ

    わたくし、断じて、枯れ専ではないのですが
    いいですね。この感じ。
    ゆっくりゆっくり相手を好きになっていく時間。
    そして些細なことで心のドロドロ(嫉妬)に支配されてく感じ。
    想いが通じ合う前の、もどかし...

    続きを読む
  • 2015/01/15Posted by ブクログ

    フィリップ・ロスの「ダイング・アニマル」、映画「エレジー」よろしく、40歳差の恋、になるのか?
    シュバさんの、居酒屋でのチクンが、痛いほどひびく。
    そのままでもシュバさん素敵だよ。

  • 2014/10/12Posted by ブクログ

    ドイツ文学専攻のこじらせ大学院生(23歳)×バツイチ教授(64歳)…これは恋なのか、なんなのか?

    私はカレセンではないけれど、非カレセンもときめく場面がたくさん。
    電話の持ち方とかコーヒーカップの持...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000306813","price":"462"}]

セーフモード