新装版 骨の音

岩明均

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大学で見かけた女の眼差しにただならぬものを感じた満(みつる)は、その正体を知ろうと彼女に近づく。(「骨の音」より)6年前に“自殺の名所”といわれる断崖で出会った変わり者の少女。彼女に命を助けられたサラリーマンの田村(たむら)。ふたりは都会のビルの屋上で再会する。(「ゴミの海」より)寄生獣への源流!!表題作「骨の音」、ちばてつや賞入選のデビュー作「ゴミの海」など、6作品を収めた岩明均初期短編集!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.4
5
5
0
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/02/27Posted by ブクログ

    やもすれば風刺ともとれる、恋物語ともとれる、それでいて恐ろしさと悲しさを描ききってる「ゴミの海」という岩明均の鮮烈なデビュー作(!)がとにかくたまらない。寄生獣に繋がる圧倒的才能の始まりをみれます。
    ...

    続きを読む
  • 2019/09/10Posted by ブクログ

    岩明均氏の作品『骨の音”新装版”(2003)』を読了。 どの話も怖すぎる… どの作品も80年代の作品なんですね。 すごく面白い!! 特に・・・タイトル作”骨の音”も良いが・・ 夢が・・・も完璧・・・

  • 2013/05/01Posted by ブクログ

    なんか 久しぶりの更新だ。

    4月から生活が様変わりしたために、生活適応の努力に奔走していたのと、まぁ本は読んでいるのだけど、続き物を読んでるために更新できなかったり、あとは読みかけが全て。

    良くな...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000306776","price":"770"}]

セーフモード