私家版魚類図譜

諸星大二郎

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ようこそ、幻想と怪奇の水族館へ。人魚も、魚人も、“地獄の吸血イカ”も展示中です。諸星大二郎版博物誌・第2弾!圧倒的イマジネーションで“魚”をモチーフに描く!!深海に棲む若き人魚の冒険譚「深海人魚姫」とその後日談「深海に還る」。作者の十八番、中国伝奇ホラー「鮫人」。『私家版鳥類図譜』収録のSFファンタジー「鳥を売る人」の続編「魚が来た!」など、諸星大二郎の魅力が凝集した全7編のフルコース!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2007/05/27Posted by ブクログ

    きっかけは駅で拾った週刊モーニング。たまたま載ってた短編にいたく感動。
    きっとあの人魚の話が載ってる!と思って勝負に出たら大当たりだった。

    深海の理をうまく活用して素敵な作品に仕上がっている。
    書き...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2011/05/01Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2010/01/16Posted by ブクログ

    鳥類のほうを先に読みました。
    鳥のほうが好きだとは思うものの、やはり諸星大二郎の絵で描かれる生き物の生々しさに惹かれる。

    深海にすむ人魚の話、魚になっちゃう男の話が好き。

開く
[{"item_id":"A000306763","price":"880"}]

セーフモード