勇者と探偵のゲーム

大樹連司  イラスト:鬼頭莫宏

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    戦闘美少女な疾風寺舞と、ひょんなことから彼女と出会った平凡な高校生・吉永朔が、邪神を復活させようとする高校生たちと戦うというありがちなライトノベル――それが傍観者であり、記録者である“ぼく”が記録する物語……のはずだった。“ぼく”は、ある狂った街で起きた、狂った事件の、狂った顛末を、ありのままに記録する。この記録を読んでいる君に願う、どうか憶えておいてほしい。これは記録だ、物語なんかじゃない、絶対に。――『ぼくらの』コンビが贈る“非”正統派ライトノベル!

    続きを読む

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/11/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/10/07Posted by ブクログ

      題名どおり、勇者が出てきて探偵が出てきて、な都市。
      それによって、日本がよくなっていくというよく分らないシステム。
      そこに住んでいる少年の告白、で始って終わる
      物語にしたくない物語。

      住んでいる場所...

      続きを読む
    • 2011/07/22Posted by ブクログ

      「お嬢様のメイドくん」が面白かったので、手に入りやすい筆者の本をまず2冊買ってみた。そのうちの1冊がこれ。挿絵が「ぼくらの」の鬼頭莫宏であることから鬱話なことは容易く予想できたので、意外性はなかった。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード