【最新刊】勇者と探偵のゲーム

勇者と探偵のゲーム

大樹連司  イラスト:鬼頭莫宏

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦闘美少女な疾風寺舞と、ひょんなことから彼女と出会った平凡な高校生・吉永朔が、邪神を復活させようとする高校生たちと戦うというありがちなライトノベル――それが傍観者であり、記録者である“ぼく”が記録する物語……のはずだった。“ぼく”は、ある狂った街で起きた、狂った事件の、狂った顛末を、ありのままに記録する。この記録を読んでいる君に願う、どうか憶えておいてほしい。これは記録だ、物語なんかじゃない、絶対に。――『ぼくらの』コンビが贈る“非”正統派ライトノベル!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    一迅社文庫
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 1巻
      2009/07/01

      07/01
      まだ11本目。

      ---
      07/06
      ラストはまぁ予想通りというか、予想の範疇でした。
      ところどころに挿入されるラベノベの引用がどれも似たり寄ったりな文章で
      (わざとな気きもするけど)もう...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/04/03

      メタな視点が上手くストーリーに組み込まれていて新鮮だった。
      存在意義は誰しも考え通る道だと思うが、
      登場人物達は考えずにいられない環境なのが辛いところ。

      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/07/22

      「お嬢様のメイドくん」が面白かったので、手に入りやすい筆者の本をまず2冊買ってみた。そのうちの1冊がこれ。挿絵が「ぼくらの」の鬼頭莫宏であることから鬱話なことは容易く予想できたので、意外性はなかった。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード