鬼切丸伝 5巻

楠桂

641円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 320(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

鬼の肉を唯一断つことのできる神器名剣「鬼切丸」。その剣を携えた少年は、人間の天敵である「鬼」を倒す日々を送っていた。天正十年(1582)の本能寺の変。織田信長は、最愛の小姓・森蘭丸を失った悲観のあまり鬼と化す。残虐非道な鬼と成った信長は、その怒りを一体誰にぶつけるのか!? 戦国時代を、縦横無尽に駆け巡る全五話を完全収録。天才女流作家・楠桂によって見事描かれた「日本史の闇に潜む鬼」と「鬼切丸の少年」との戦いに刮目せよ!! 特別オマケ漫画「舞台・鬼切丸伝 再演記念漫画」も特別収録!!

続きを読む
  • 鬼切丸伝 全 13 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    鬼切丸伝 全 13 冊

    8,516円(税込)
    85pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2018/02/23

    いやー、この(5)も夢に見そうなくらい、怖かった
    鬼が登場する漫画ってのは結構、多いけど、ここまで恐ろしい鬼を描けるのは、藤田和日郎先生、真倉翔先生&岡野剛先生のペア、そして、楠桂先生だろう
    残酷さで...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/10/13

    第5巻になりました。
    この巻は信長の巻ですね。
    信長のために鬼となった蘭丸と、蘭丸を失った悲しみから鬼になった信長。
    そしてあろうことか、鬼になっても自我を保ったままの信長が暴走しています。
    最後は鬼...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード