【最新刊】ダウン症児の母親です! 毎日の生活と支援、こうなってる

ダウン症児の母親です! 毎日の生活と支援、こうなってる

たちばなかおる

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    障害児をもつとどんな生活になる?つらいときはどう乗り越えた?ダウン症児をもつ漫画家・たちばなかおるによる、喜怒哀楽子育てエッセイ。障害児教育の専門家や、福祉施設への取材、発達障害児のママたちとの座談会も収録。笑えて泣けて役に立つ、子育てママ応援本。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/03
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2019/08/13Posted by ブクログ

      美談ではなく、母親として感じたリアルなところを描いた記録だった。

      ・生んだ子が障害児だったとカミングアウトされたら、自分自身どう反応していいかわからない。とっさに傷つけるようなことを言ってしまうかも...

      続きを読む
    • 2020/06/01Posted by ブクログ

      自分の子供がダウン症だったらどうなるのかな?っていう興味から読みました。
      同情されるよりは障害を無視してくれた方がいいと書いてあった。また、障害者の兄弟の事をきょうだい児と言って、
      性格は四種類に分か...

      続きを読む
    • 2014/11/11Posted by ブクログ

      障害児の育児も健常児の育児もどちらも大変で、どちらもイバラの道です。ついでに言うと、子どもがいなくたってイバラの道です。
      だけど、どんな道にも嬉しいことや笑えることはたくさんあります。障害児のいる家庭...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000306609","price":"990"}]

    セーフモード