あたらしい朝 2巻

完結

黒田硫黄

648円(税込)
ポイント 6pt

ヒットラーの台頭、ナチスの暴走、全世界に広がる戦火。無垢なチンピラを叩きつぶさんと時代の荒波がこれでもかと押し寄せる。1930年代のドイツでチンピラ的青春を謳歌していた若者、マックスとエリックが、ふとしたきっかけで海軍へ。しかし、2人は時代をナメていた。寄港先の横浜で遭遇した大爆発事件で、箱根での待機を余儀なくされたマックスたち。黒田硫黄の描くチンピラ兵隊青春記、ついに完結!

続きを読む
  • あたらしい朝 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    あたらしい朝 全 2 巻

    1,296円(税込)

レビュー

3.6
6
5
1
4
2
3
3
2
0
1
0
  • 2019/03/04Posted by ブクログ

    歴史のダイナミズム。1話の窓から外に飛び出す見開きからもう半端なく凄すぎる。この運動…。好きだ…という気持ちしかないです。

  • 2012/08/08Posted by ブクログ

    もうちょっと続くと思ってたのだけど、あっけなく終わってしまった。でも、改めて思うのは、僕は黒田硫黄の描く女の子のあの、きりりとした感じが本当に好きだな、ということ。(11/2/27)

  • 2011/12/25Posted by ブクログ

    「うわああーああぁ……」 っていう感じの作品だった。 うわああーまでが一巻で、 ああぁ……が二巻。 主人公は歴史に翻弄されていたけど、主人公も人を翻弄しまくる。 それでも憎めない真っ直ぐな人柄ではある...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード