あたらしい朝 1巻

完結

黒田硫黄

648円(税込)
ポイント 6pt

ヒトラーが牛耳り世界中を敵に回しつつある1930~40年代のドイツ。チンピラとして、安い自由を満喫していたドイツの若者マックスは、大金をネコババしたことがきっかけでドイツ海軍へ志願。銃弾飛び交う命の危険より、差し迫った小さな危険を重視したチンピラの考えはどこまでも浅かった!今なお史上最も有名な独裁者、総統アドルフ・ヒトラーの誤った野心は、彼ら2人のチンピラの想像をはるかに超えていたのだ!

続きを読む
  • あたらしい朝 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    あたらしい朝 全 2 巻

    1,296円(税込)

レビュー

4
9
5
1
4
7
3
1
2
0
1
0
  • 2010/11/26Posted by ブクログ

    相変わらずの硫黄節全開で、好き嫌いは分かれるだろうけど過去作がアリなひとはイケルでしょう。ドイツいいなぁ

  • 2010/09/03Posted by ブクログ

    第二次戦、ヒトラーの台頭するドイツで、 青年は時代に翻弄されていく。 とむりやり2行におさめたんだけど、 めっちゃくちゃ面白い。 大金拾ってそれを使う前に戦争が始まっちゃって。 あれよあれよと言う間...

    続きを読む
  • 2010/06/21Posted by ブクログ

    まだ1巻だけなんでなんとも言えませんが、はやく続きがよみたいです。 なんとなく手塚治虫の系譜という意味がわかりました。

もっと見る

セーフモード