東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

著:山口真由

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    東大を首席で卒業するようなトップエリートは、いったいどんな勉強をしてきたのか――。一般の人とはもともとの頭の作りが違うのか、努力の量が違うのか、みんなが知らない暗記のコツを知っているのか。東大法学部を首席で卒業し、官僚を経て弁護士、テレビコメンテーターなどとして活躍する著者が、どのような勉強法を実践してきたのか解説。「勉強は決して楽しいものではない」と著者は言い切ります。知識を学び、自分のものにするには「努力」が必要です。勉強という作業は極めて地味で、時には退屈、多くの場合は苦痛でさえあるのです。そんな作業を継続してこられた大きな要因は、自分に合った勉強法を確立できていたから。勉強法さえ確立できれば、知識の獲得は断然楽になります。本書では、その具体的な勉強法として、誰でも実践可能な「本を7回読む」というシンプルな方法を中心に、著者が編み出した勉強のコツをたっぷりと紹介しています。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    47
    5
    4
    4
    16
    3
    18
    2
    5
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      本書は東大を首席で卒業した筆者が教える勉強法について書かれている。本人が序文で言っているように、東大を卒業したのは8年前であるのに対していまだにその事実のみが看板となっているのは悲しいところである。
      ...

      続きを読む
    • 2019/04/09Posted by ブクログ

      7回という出来そうだけど難しい回数設定が絶妙。考えてみれば好きな本が頭に入ってるのは多読してるというのはある。
      著者の学歴からの説得力がある本。

    • 2018/10/13Posted by ブクログ

      著者の成功ストーリーが多め。
      7回読みの説明はほんの1ページという本。
      もう少し説明が欲しかったが
      ちょっとやってみよう

      1回めは大見出し
      2回めはアウトライン
      3回めはアウトライン詳細
      4回めはキ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード