【最新刊】つらいことから書いてみようか 名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得

つらいことから書いてみようか 名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得

著:近藤勝重

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「嫌いな作文が好きになった」と子どもたちにも大好評。〈魔法の授業〉と呼ばれた90分を完全収録。何をどう書くか、書けば出会えるもう一人の自分、生きる力――人生に悩む大人も必読。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/26
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • つらいことから書...
      2014/09/27

      五感で感じたことを書く、◯◯はえらい、村上春樹の意味不明な比喩などなど、子供向きの講義ベースでとてもわかりやすかった
      上の子には一応読ませたが自分で学んで教えていったほうがよかったかも
      子供たちが作文...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • つらいことから書...
      2020/01/20

      書くことで自分と向き合う。

      小学生向けの特別授業を書籍化したものです。単純な文章術ではなく、書くことの大切さを説いています。

      五感を通じて自身が感じたことはどんなことでも他人とは違う唯一のものであ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • つらいことから書...
      2014/06/29

      子供たちの作文集が、面白かった。

      書き方も抗議形式なので、読みやすい。
      読書から離れてたので、リハビリになります。

      あと、文を書く側からしても、書いた文を見る親としても参考になった。

      容易すぎる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード