【最新刊】海洋地球研究船「みらい」 とっておきの空と海

海洋地球研究船「みらい」 とっておきの空と海

著:柏野祐二 著:堀E.正岳 著:内田裕(海洋研究開発機構) 著:ネイチャープロ編集室

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    赤道直下の熱帯から北極・南極まで、世界中の海洋を調査する、海洋地球研究船「みらい」。本書では研究者と乗組員が「みらい」から撮影した美しい空と海の絶景を紹介し、科学的な解説を加えています。海の波がなくなる赤道直下、オーロラが踊る北極、そして南極にはアイスブルーの氷山――。自然の見せる壮大な芸術に圧倒され、また空と海のふしぎがよくわかる一冊です。

    続きを読む
    ページ数
    97ページ
    提供開始日
    2014/09/26
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 海洋地球研究船「...
      2014/07/07

      献本でいただいた一冊。

      表紙の、空と海が織りなす青の世界に、まずは引き込まれました。
      撮影したのは研究船「みらい」の乗り込んでいる3名の研究者。

      熱帯から北極、そして南極へ、文字通り、
      地球を股に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 海洋地球研究船「...
      2014/08/15

      空に架かる七色のアーチを見たのが初めてであれば、

      (あれは渡れる。)
      と、カン違いしてたっておかしくは無いはず。

      やがて、本なり、先生なりが
      「いや、あの正体は光の原子が…屈折して…」
        ↑
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 海洋地球研究船「...
      2014/06/22

      幾度も研究船「みらい」で長期航海を体験した研究者の3人が、普通の人ではまず体験することのできない熱帯や南極、北極の海上で、本職の研究の傍ら、信じられないような絶景写真を撮りためていた。

      それが、一冊...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード