うちの社長は、なぜ「ああ」なのか

著:石原明

1,199円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社がなんだか伸び悩んでる、その理由はトップにあった!会社のマイナスをプラスに変える、いますぐよく効く「読む」処方箋!ついに出ました!数多くの顧問先を最速・最短で発展させてきたノウハウとその独自のマーケティングセンスで、あらゆる業界に衝撃を与え、ビジネスの常識を覆したカリスマコンサルタントが、全国の読者にお贈りする究極の、そして渾身の書き下ろし。会社をソッコー軌道修正し、問題点を解決し、さらにどんな世の中でもやっていける体力・人力をつけるためのバイブル。すべての中小企業の社長さんとその社員の皆様、必読です!大企業には「大企業病」がありますが、中小企業にも「中小企業病」があります。そして、中小企業の病の原因は、ほぼ社長にあるのです。本書では、うまくいっていない中小企業の社長を5タイプにわけ(ほぼこの5つのどれかに分けられる、と著者は言っています)、それぞれの対処法をコンサルタントの立場から、かゆいところに手が届くように解説します。それぞれのタイプごとに記載してあるエピソードは、名前以外はすべて実在する会社に起った出来事とその解決策なので、おもしろく読み進むうちに「中小企業病」のリアルな実態が学べ、またそれを自分の会社にどのように生かしていけばいいのかもよくわかります。社長さん本人が読むのはもちろん、社員の方が読んで、「あっ、うちの社長はこれだ!」と気づき、対処法を参考にして会社をもっと発展させていくというのも「アリ」です。「会社をもっとよくしたい」とちらっとでも思ったことがある方は、ぜひお手にとってご覧ください!*目次より「他者不信型」社長は愛に目覚めなければならない「振り回され型」社長は格闘家にならなければならない「目先没頭型」社長は仕事を忘れなければならない「振り回し型」社長は部下にマネジメントしてもらわなければならない「リスク回避型」社長はお金を使わなければならない「中小企業病」を克服するための処方箋

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/06/29Posted by ブクログ

      中小企業の社長のタイプを5つに分け、それらに対してエピソードを交えながら対処法やコンサルティングの手法を解説していくという流れで、分類とエピソードが非常に明快で本当に面白かったです。ドキッとするような...

      続きを読む
    • 2009/01/01Posted by ブクログ

      石原明氏の新刊。

      中小企業の社長=会社そのもの

      から、社長の性格のネガティブな面が会社の成長を妨げているという
      仮説に基づいてタイプ分けと対策をまとめたもの。

      ちなみに自分はタイプ1とタイプ2。...

      続きを読む
    • 2009/02/09Posted by ブクログ

      idea×ideaさんで紹介されていておもしろそうだったので読みました。
      http://www.ideaxidea.com/archives/2009/01/how_ceo_thinks.html
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード