俗・偽恋愛小説家

森晶麿

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    恋愛小説家・夢宮宇多に淡い思いを抱く担当編集者の月子。だが、幼いころ憧れた「聡兄ちゃん」と見合いをすることになり……。「白雪姫」「ラプンツェル」「かえるの王さま」「くるみ割り人形」とおとぎ話を題材に、ビターな恋と謎を追う連作ミステリー第2弾。

    続きを読む
    • 偽恋愛小説家 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      偽恋愛小説家 全 2 巻

      2,024円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    3.4
    15
    5
    1
    4
    7
    3
    4
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/12Posted by ブクログ

      「白雪姫に捧ぐ果実」
      彼女が本当に逝った時刻は。
      これだけの人数で殺るとしたら、いくら作戦をしっかりたてようと何処かで粗が出てしまいバレそうだが案外上手くいくのかもしれないな。

      「ラプンツェルの涙」...

      続きを読む
    • 2018/05/16Posted by ブクログ

      前回の続き。今回も似たようなテンポで話が進むので読みやすい。何度もこんな解釈があるのかぁと思ってしまう。
      最後は収まるところにおさまった感じになって一安心。

    • 2017/12/09Posted by ブクログ

      「偽恋愛小説家」の続編。

      言われてみれば「カエルの王子様」の壁に投げつけたら魔法がとけて王子に戻るってのは、ご都合展開かもね。世に出回ってるメルヘンは何が何でも王子に戻ってハッピーエンドって恋愛脳の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード