【最新刊】入り婿侍商い帖(三) 女房の声

入り婿侍商い帖

著者:千野隆司 イラスト:浅野隆広

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旗本家次男の角次郎は縁あって米屋に入り婿した。関宿藩の藩米横流し事件解決に助力した角次郎に、関宿藩勘定奉行配下の朽木升之助から極秘の依頼が持ちこまれる……。妻と心を重ね、米屋を再興していく物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/19
    連載誌/レーベル
    新時代小説文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 入り婿侍商い帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      入り婿侍商い帖 全 3 巻

      1,884円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • 2016/12/26Posted by ブクログ

      悪の権化(笑)佐柄木屋の悪事も、角次郎の活躍で明るみに出すことができ、ひとまずの大団円。しかし免許の腕前とはいえ、強いなー。
      この3巻の間に、部屋住みでは得られなかったいろんな人との絆ができ、商売も軌...

      続きを読む
    • 2016/12/24Posted by ブクログ

      なんだか、いつのまにか時代小説が好きになってる。年かなぁ(笑)
      勧善懲悪。悪人はとことん悪人という分かりやすさがわたしにはいいのかもしれない。

      千野隆司さん、初めて読む作家さんです。なんとなく図書館...

      続きを読む
    • 2019/01/16Posted by ブクログ

      作者も知らずあまり自分で選んで読まないタイプの本。でもドキドキハラハラあり、関東の地理と商業の知識も得られて、グイグイ惹かれて読み終わった。それにしてもシリーズ本の数が多いことに今気づき、果たして全部...

      続きを読む
    開く

    セーフモード