【最新刊】少年陰陽師 天狐の章・五 儚き運命(角川文庫版)

少年陰陽師(角川文庫版)

著者:結城光流

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は平安。羅刹に呑まれて行方不明になった中宮・章子。その身代わりとして、彰子が参内することに。彰子を救うため、少年陰陽師・昌浩は、中宮を探し出そうとするが――!?「天狐の章」、ついに完結!!※本書は、平成十七年七月、角川ビーンズ文庫より刊行された少年陰陽師儚き運命をひるがえせ』を改題したものが底本です。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/26
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 少年陰陽師(角川文庫版) 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      少年陰陽師(角川文庫版) 全 12 巻

      6,160円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(62件)
    • 1巻
      2019/01/03

      ものすごく好みの本に出会えて嬉しい限り。
      ラノベは他の小説よりも登場人物に趣を置いてるとこあるから、主人公を好ましく思えないと、内容が面白くてもイマイチ進まないのだけど、これは良かった。
      主人公の「晴...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2011/03/01

      角川ビーンズ文庫から刊行されていた、少年陰陽師シリーズがついに角川文庫に登場!

      主人公は、平安時代とても活躍した陰陽師・安倍晴明―――の、末の孫である昌浩。

      物の怪のもっくんと昌浩の掛け合いが絶妙...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/02/11

      晴明の孫ともっくんの掛け合いがないのは、さびしい。辛さが伝わってくる。心が張り裂けそうになりながらも、必死に頑張ろうとする昌弘に心打たれました。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード