【最新刊】余は如何にして服部ヒロシとなりしか

余は如何にして服部ヒロシとなりしか

1冊

著者:あせごのまん

496円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    同級生の姉に連れられて訪れた古い家屋。軒下には文化祭のセットで作ったはりぼての風呂。彼女はここで汗を流せと自ら服を脱ぎ始める。グロテスクな不条理の世界が選考委員の度肝を抜いたホラー大賞短編賞受賞作!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/26
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    7
    5
    0
    4
    1
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/01Posted by ブクログ

       作品解説(カバーより):クリクリとよく動く尻に目を射られ、そっと後をつけた女は、同級生服部ヒロシの姉、サトさんだった。ヒロシなら、すぐ帰ってくるよ――。風呂に入っていけと勧められた鍵和田の見たものは...

      続きを読む
    • 2015/04/20Posted by ブクログ

      2015年、21冊目も完全初読みの作家、あせごのまん。

      2005年、第12回日本ホラー小説大賞短編賞受賞の表題作含む短編を四編収録。ちなみに、この年の大賞は恒川光太郎の名作『夜市』。

      収録順に簡単...

      続きを読む
    • 2014/12/03Posted by ブクログ

      2014.12.2読了

      表題が、第12回日本ホラー大賞短編賞受賞作。

      受賞作をはじめ、どれもこれも、既視感が拭えなかった。

      表題作は、つげ義春の「ゲンセンカン主人」を彷彿とさせる。星新一か筒井康...

      続きを読む
    開く

    セーフモード