恋のかけひき

マルキ・ド・サド 澁澤龍彦

280円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    『悪徳の栄え』や『美徳の不幸』などによって、長篇作家サドの力量は、だれしも認めるところであるが、その才能は短篇小説にもおとろえることなく発揮された。本書は、愛する女と結婚するために、珍奇な方法を使って目的をとげる「恋のかけひき」、浮気男とその妻との「寝取られた男」など、当時の社会風俗を、鋭い風刺をまじえた軽妙洒脱な筆で描いた作品12篇を収録し、サドの広い文学的領域を感じさせ、その全貌を髣髴させる好短篇集である。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード