【最新刊】乱れからくり

乱れからくり

泡坂妻夫

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    馬割一族が経営する玩具会社の製作部長馬割朋浩は、旅行に出発する直前、隕石に当たり急死した。その葬儀も終わらぬうち、今度は彼の愛児が睡眠薬を誤飲し、死亡した。二つの奇禍をきっかけに、奇妙な方法による連続殺人が、この一家を襲いはじめた。事件の裏にあった、江戸時代にまでさかのぼる馬割家の秘められた謎と、ねじ屋敷に作られた大迷路の秘密を追って、男まさりの美人探偵と、新米助手の活躍が開始された。第31回日本推理作家協会賞を受賞した、本格推理の最高傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/26
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2009/05/26Posted by ブクログ

      名作再読。泡坂作品では最も好きですね。トリックも犯人に至る道筋も、そして犯人もすごく自然で違和感がないながらも、見事などんでん返し。しかも“館もの”なので、ミステリーの王道と言えるでしょう。過去に読ん...

      続きを読む
    • 2008/10/14Posted by ブクログ

      出だしがとてもびっくり!何と隕石が車の上に落ちて来るんです。
      天災からはじまる思いがけない連続殺人事件。すごく面白くて嵌ってました。
      からくりや手品、仕掛けに造詣の深い作者が作り上げた絢爛たる世界。
      ...

      続きを読む
    • 2009/03/18Posted by ブクログ

      ちょっと乱歩風。推理も面白いけど、からくり人形の紹介とか古代エジプトにあったというクロコディロポリスの迷宮の話にちょっと興味を惹かれました。さすが博学。さすがマジシャン。底が深くて面白いです。

    開く
    [{"item_id":"A000305160","price":"638"}]

    セーフモード