遅れてきた花嫁

遅れてきた花嫁

ミランダ・リー 翻訳:有森ジュン

550円(税込) クーポン利用で275円獲得へ
1%獲得

5円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 275(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/08/31 23:59 まで有効

獲得

理性的な結婚が幸せを約束する――そんな彼の言葉を信じていいの?■シドニーで将来有望な若手医師として働いていたジェイソンは、ふとしたことから都会の非人間的な医療活動に疑問を抱き、また、同じ医師である恋人アデルの冷酷さにいやけがさして、小さな田舎町ティンドリーにやってきた。そして、患者のアイヴィーの姪、エマに心を引かれた。結婚するなら、こういう清楚でういういしい女性がいい。強い愛情などなくても、結婚生活は営める。女性と深くかかわり合ってひどい目にあうのはもうたくさんだ。やがてアイヴィーが亡くなり、エマが天涯孤独の身となったとき、ジェイソンは突然、彼女の家を訪れ、切り出した。「僕は君に結婚を申し込みに来たんだ」エマは唖然とした。確かに彼のことは憎からず思っていたけれど、いきなり結婚だなんて……。とても私を愛しているとは思えない。それなら、彼はなぜこんなにも唐突にプロポーズを?

続きを読む