【完結済み】あかねこの悪魔 1

あかねこの悪魔

完結

6冊

著者:竹本泉

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    妙な本が好きな少女・山嶺茜子と、変な本が好きな少年・辻島透。その手の本が色々ある「第2図書館」で、茜子が返したばかりの本を透が借りようとしたことで、ふたりはいい雰囲気に……そこへ1匹の赤猫が現われ、茜子にまとわりつく。数日後、図書館に来たふたりは、同じ本を読んだ感想があまりに違うので、茜子が確かてみめると、やっぱり以前と内容が違う!そこへ例の赤猫が現われ、今度は透に飛びかかった!すると、透の態度が突然偉そうになり、茜子に「本を助ける仕事をさせてやる」と言う。いったい、図書館で何が起こっているのか?なぜ、本の内容は変わってしまったのか?竹本泉が描く謎が謎呼ぶ学園図書館ファンタジー!描き下ろしの電子版あとがきも掲載!!

    続きを読む
    ページ数
    166ページ
    提供開始日
    2014/09/24
    連載誌/レーベル
    ビームコミックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    青年マンガ
    • あかねこの悪魔 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      あかねこの悪魔 全 6 巻

      4,752円(税込)
      47pt獲得

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/03/27Posted by ブクログ

      ついに最終巻。

      といっても劇的な展開があったわけではなく。

      良くも悪くも安定感のある竹本作品。

      この中に登場する数々の本、ちょっと読んでみたいよね。

    • 2011/09/27Posted by ブクログ

      主人公達より、えりこちゃんが気になった。えりこちゃんって、あんな風にずっといるんだ。アップルパラダイスの時からずっとファンだったので。
      卒業したみんなは忘れちゃったのだろうなと思うと、本筋とは関係ない...

      続きを読む
    • 2011/03/30Posted by ブクログ

      1巻を買ったのに、積ん読したまま、まだ読んでいなかったようだわ。最初、いまいち設定がわかんなかったけど、竹本泉なんで、1巻から読んでいても、わかんなさは一緒だったかもね(^^;;
      うじゃじゃ

    開く

    セーフモード