ダメなあいつを、なんとかしたい!

心屋仁之助

1,120円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋愛に悩む女性のココロには、どんな問題が潜んでいるのかと研究していった結果、女性と相手の男性に、同じ「心の傷」があることに気づいたのです。そして、さらに追究した結果……。最後に行き着いた結論は、僕が予想していたものとはまったく違う、驚くべき結論であり、僕にとっての「新事実」でした。――心屋仁之助いつもなぜか「ダメ男」とつき合ってしまう、幸せな恋愛ができない……。そういう女性は、実は、親、友だち、上司……、いろんなところに「ダメ男」を作ってしまうのです。本書は、いつも「ダメ男」とばかりつき合ってしまい、幸せな恋愛ができない主人公、恭子の物語です。不思議なブログが発信する謎の「宿題」に挑戦、葛藤、涙しながら、恭子がたどり着いた、心の中の「真実」とは……。意を決してそこに取り組んだとき、彼女に次々と奇跡が起こりはじめるのです。実話がもととなった、この世の謎を解き明かすストーリー。すべての人間関係に通じるこのお話で、一緒に奇跡体験をしてみませんか。「何度読んでも、泣けます……」というこの物語で、あなただけのココロの真実を見つけてください。著者渾身の、書き下ろし!

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/02/19Posted by ブクログ

      「ダメ男製造機」。正直、自分には関係のない本だと軽い気持ちでいたけれど、読み始めたら、もうもう自分に当てはまることばかりの狙い撃ちの図星、私こそ正真正銘の「ダメ男製造機」であることを初めて自覚した。
      ...

      続きを読む
    • 2015/09/28Posted by ブクログ

      普通の人をダメな相手にしてしまうプロセスの考察が深いです。
      『なるほど』と思わせる説得力が非常に高かったです。
      でも・・・迷惑をかけない、頑張る、しっかり生きる、が行き過ぎると、相手をダメにしてしまう...

      続きを読む
    • 2017/11/18Posted by ブクログ

      私にとって、この本は自分の気持ちを軽くできる良い本だった。

      結局、自分が自分に対して思い込んでいることで迷惑をかけて。自分が他人もダメにしてたんだと思う。

      もっとラクに生きる、素直に生きるために、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード