水を打つ(上)

堂場瞬一

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    競泳自由形の日本記録を持つ矢沢大河は、前回の五輪の4×100mメドレーリレーでは僅差でメダルを逃がし、雪辱を期している。そこに現れたのが高校3年生の小泉速人。不穏当な言動で選手の反発を買う小泉は、新型水着「FS‐1」を身につけて好記録を叩き出す――個人競技におけるリレーとは何か、ツール(水着)とは何かを迫真の筆致で描く問題作。

    続きを読む
    • 水を打つ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      水を打つ 全 2 巻

      1,144円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2011/05/10Posted by ブクログ

      オリンピック男子競泳の日本代表選手が主役で、メドレーリレーがメインとなるお話です。「打ち水」のオハナシではありません。念のため。『チーム』に続きリレー競技が題材の作品でしたが、こーれがまた面白い。んで...

      続きを読む
    • 2012/02/24Posted by ブクログ

      またもや読み終わりたくない本でした。

      水泳のメドレーリレー代表チーム、寄せ集めのチームというと同じ作家の「チーム」が思い出されます。

      序盤ではあんまり好きになれないキャラだった今岡が、下巻からどん...

      続きを読む
    • 2013/06/16Posted by ブクログ

      ちゃんと予測されたような方向に向かって行くんだけど、それを感動的に読ませてくれます。もちろん波乱万丈を盛り込みながらです。

      今岡がいいなあ~

      本当にそうするのでは思われたラストを迎えるのですが、本...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000304379","price":"572"}]

    セーフモード