20

堂場瞬一

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    低迷に喘ぎ、売却が決定した名門球団<スターズ>。本拠地でのシーズン最終戦、プロ初先発のルーキー有原秀は、ノーヒットノーランのまま9回を迎えた。スターズのリードは1点。快挙達成へのアウト3つを奪うため、ルーキーが綱渡りで投じる20球を巡り、両軍選手や監督ほか関係者の思惑を1球ごとに、語り手を替えて濃密に描き出す。ノーヒットノーランなるか?20球を巡る20のドラマ、堂場野球小説の真骨頂!

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/12/16Posted by ブクログ

      堂場瞬一の野球ものはいままではずれがなかったが、文句なしにこれが最高に面白かった。たった一イニングで300ページというのも凄いのだが、全て各章の異なる登場人部の独白という形で書かれているのだ。こんな形...

      続きを読む
    • 2013/10/31Posted by ブクログ

      低迷が続き、身売りの決まったかっての名門球団・スターズのシーズン最終戦。プロ初先発の高卒ルーキーが8回までノーヒットピッチング。残すはあと1イニング、3つのアウト。このままノーヒットノーランが達成する...

      続きを読む
    • 2013/10/15Posted by ブクログ

      9回ウラの、たぶん20分前後の出来事を、1冊の小説に仕上げてしまいました。
      すげ。

      だから、内容によっては1章あたり数十秒から数秒のコトだったりするわけで、実際はあれだけの事柄をそれぞれ脳内でワーっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000304358","price":"572"}]

    セーフモード