【最新刊】刀伊入寇 藤原隆家の闘い

刀伊入寇 藤原隆家の闘い

葉室麟

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本国存亡の危機に真の英雄現わる!かつてなき国難に立ち向かった実在の貴族の闘い!――時は平安中期、朝廷きっての貴公子でありながら、「さがな者」(荒くれ者)と呼ばれた藤原隆家は、花山法皇や藤原道長らとの「闘乱」(喧嘩)に明け暮れる日々を送っていた。その頃、陰陽師・安倍晴明は彼にこう告げた。「あなた様が勝たねば、この国は亡びます」。道長との政争に破れ、自ら望んで任官した九州・大宰府の地で、隆家は、海を越えて壱岐・対馬を蹂躙し、博多への上陸を目論む異民族「刀伊」の襲来を迎え撃つ!清少納言、紫式部らとも交流し、京の雅の世界にも通じつつ、かつてなき未曾有の国難に立ち向かった実在の貴族の奮闘を、豊かな想像力をからめ織り上げた、雄渾にして絢爛たる平安戦記エンターテインメント!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/19
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫

    レビュー

    3.6
    15
    5
    3
    4
    4
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/05/11Posted by ブクログ

      謎めいた平安朝の闇を背景に、艶めいた“ファンタジー”のように展開し、後年への因縁が説き起こされる「伝奇」という趣の前半に対し、後半はこれまでの“時代モノ”で余り描かれたことがない平安時代の戦い、国内の...

      続きを読む
    • 2015/10/14Posted by ブクログ

      葉室先生がすごいってことを再認識した作品。
      正直、刀伊入寇も藤原隆家も、本書で説明を読むまではほとんど記憶になかった。
      隆家については「くらげの骨」の下りで「ああ、この人か!」とつながったが、殿上人で...

      続きを読む
    • 2016/03/19Posted by ブクログ

      以前読んだ沖方さんの""はなとゆめ""がフィックスし、第一部からのめり込む。葉室節炸裂、、ファンタジーかつ武勇伝かつ浪漫譚。面白過ぎる一作♪。

    開く

    セーフモード