これから3年、日本と「地球経済」で起きること

浜矩子

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    直視せよ!“バブデフレーション”で大格差時代が訪れる。日本とグローバル経済の3年後はどうなっているのか。浜矩子が「座標軸分析」を用いて、経済の過去・現在・未来を読み解く。今を生きぬくための知と思考にあふれた1冊。「本書は、座標軸がつくり出すさまざまな座標平面を用いて、今日、我々をむやみにきりきり舞いさせるもろもろの経済事象の真相に迫っていくことを目的としています。このままどんどんまずい方向に行ってしまうのか。何とか、この悪い流れを食い止めることができるのか。我々が目指すべき理想郷はどこにあるのか……(浜矩子)」

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/10/07Posted by ブクログ

      筆者独自の座標軸による、分析。
      金融と財政の分析はそれなりに説得力はあったと思うが、通貨や通商は
      さほどでもないか。
      肝心の3年後も、具体的にははっきりと提示されているとはいえないようだ。

    [{"item_id":"A000304322","price":"1232"}]

    セーフモード