刑事の柩 浅草機動捜査隊

鳴海章

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    機動捜査隊浅草分駐所のベテラン刑事・辰見悟郎は、かつて捜査を担当した殺人事件の被害者の娘・大川亜由香から相談を受ける。殺人事件の被害者・大川真知子は元吉原のソープ嬢で、辰見とは二十年近く前に知り合い、たがいに淡い恋愛感情を抱いていたが、三年前に浅草で絞殺死体となって発見された。その時中学生だった娘の亜由香は現在高校二年生。伯父と富山県魚津での生活を始めていたが、東京にやってきて、友人が誰かにつきまとわれているのだと辰見に語る。しかし、その内容はあいまいで、亜由香は何かを隠しているのではないかと辰見は直感する。やがて、富山県内で起きていた、連続猟奇殺人の報道を見た辰見は胸騒ぎを感じて、富山に向うが……!今一番熱い街・浅草を舞台に、機動捜査隊刑事の奮闘を描く!「マリアの骨」「月下天誅」に続く、浅草機動捜査隊シリーズ第三弾!!

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/05/29Posted by ブクログ

      機動捜査隊浅草分駐所のベテラン刑事・辰見悟郎は、かつて捜査を担当した殺人事件の被害者の娘・大川亜由香から相談を受ける。彼女は伯父と富山県魚津での生活を始めていたが、友人が誰かにつきまとわれているのだと...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      シリーズ第3弾。
      あまり何も考えず、この作品までをまとめて買ったが、どうやらこのシリーズ、今作で一区切りとなるらしい。
      浅草機捜隊のベテラン辰巳と新人の小沼を中心に描いたこのシリーズだが、冒頭、57歳...

      続きを読む
    • 2013/12/26Posted by ブクログ

      浅草機動捜査隊シリーズ、3作目。

      1作目で登場した、かつての想い人の娘が、辰見に相談事があると富山県魚津からやって来る。

      相手の猟奇殺人犯が不気味。微妙な年頃の女子高生と意外な繋がりがあったりで、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000304319","price":"572"}]

    セーフモード