攪乱者

石持浅海

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    コードネーム「久米」「輪島」「宮古」のテロリスト三人。久米は若手ビジネスマン風、輪島は秋葉原オタク風、宮古は年齢不詳の美女。メンバー三人はお互いの本名も素性も知らない。彼らは昼間、一般人の仮面をかぶりながら、夜や週末には政府転覆をめざすテロ組織の一員である。組織は、暴力や流血によらない方法で現政府への不信感を国民に抱かせようとしていた。彼らに下された任務は一見奇妙なものだった。組織が用意したレモン三個をスーパーのレモン売り場に置いてくる、丸めた新聞紙を入れた紙袋を電車の網棚に置いてくる、など、任務の真の目的とは何か。優秀な三人の遂行ぶりが引き起こす思わぬ結果とは。テロ組織の正体は。そして彼らの運命を翻弄していく第四の人物の正体は――。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/12/04Posted by ブクログ

      政府転覆を企むテロ組織。
      所属するテロリストは、お互いコードネームしか知らない。
      一般人として日常生活をおくりながら、招集されればテロ活動を行う二重生活。
      今回の任務は「スーパーマーケットにレモンを3...

      続きを読む
    • 2015/04/30Posted by ブクログ

      非暴力的なテロリストたちが指示される、一見無意味に思えるテロ行為の目的とは?指示された作戦の目的(謎)を解いていくミステリー。その発想が面白い。一つひとつ見ると若干無理がある話もあるが、必ずしも完璧な...

      続きを読む
    • 2013/12/31Posted by ブクログ

      三人のテロリスト。テロに思えない事を指令によって進めていく。
      当初の指令。中盤の指令。終盤の指令。彼らのとる道が見えるようで見えない。より良い社会への礎にちゃんとなっているのだろうか??
      どうなること...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000304306","price":"550"}]

    セーフモード