初陣物語

東郷隆

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大坂の陣後、駿河から紀州へ移封された徳川頼宣の陪臣・贄掃部は、名将といわれる武将たちが初陣でいかに戦ったかを、若き侍たちに語りはじめた。やがて掃部の合戦噺を聞くために人が続々と集まって――織田信長、徳川家康、長宗我部元親、蒲生氏郷ら戦国の名将から、名前のみしか伝わらないほどの小兵まで、戦国時代の人々の戦いを、史実をもとに活写する歴史短編集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/09/16Posted by ブクログ

      タイトル通り、それぞれの初陣物語です。信長のもあれば、秀吉の明攻めの際かりだされた農民のも有りで、なかなか面白かったです。もう少し私に詳しい歴史の知識があったら、登場する人名にも親しみがもてたかもしれ...

      続きを読む
    • 2016/09/09Posted by ブクログ

      戦国エピソードを初陣キーワードで切り取った短編集。初めてこの作者の作品を読んだけど、ドライに淡々とした文章で、飽きさせないのは、構成の確かさ故か、なんつって。

    [{"item_id":"A000304297","price":"1408"}]

    セーフモード