【最新刊】シナリオ仁義なき戦い 仁義なき戦い 広島死闘篇 代理戦争 頂上作戦

シナリオ仁義なき戦い 仁義なき戦い 広島死闘篇  代理戦争  頂上作戦

著:笠原和夫

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和22年、復員後ぶらぶらしていた広能昌三(菅原文太)は闇市で暴れる男を射殺、刑務所送りになったことから暴力社会に身を置く。以来20年、血で血を洗う、広島ヤクザ抗争の火蓋が切って落とされた。暗殺、裏切り、復讐、非業の死、力の均衡のみならず、暴力の抒情、男女の愚かしさまでを活写し、戦後日本の現実と人間を描ききったアウトロー映画の傑作。※閲覧する環境によっては、収録画像に網がかかったように表示される場合があります。予めご了承ください。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/19
    連載誌/レーベル
    幻冬舎アウトロー文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント
    • シナリオ仁義なき...

      そしてこれも再読。当然ファン必携の書物だが、俺の持っているものは初版なので写真の配置が間違っており、それを訂正する正誤表も挟まっているのが貴重なようなそうでないような。プログラムピクチャーであった「仁...

      続きを読む
    • シナリオ仁義なき...

      【BOOK-049】!!!!!!!!!!

    • シナリオ仁義なき...

      シナリオだったか。写真がちょこちょこ入ってるから雰囲気はわかるけど緊迫感がないなぁ。やはり映画見なきゃだな!

    セーフモード