封殺鬼シリーズ 13 マヨイガ (中)(小学館キャンバス文庫)

著:霜島ケイ イラスト:西炯子

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。遠野での殺人事件に、三吾と弓生は現地へ飛んだ。しかしそこは謎だらけの土地。弓生は三吾を助けるために傷を負う。だが、その傷によって、弓生は見知らぬ異界へと誘い込まれる。そして、そここそが「マヨイガ」。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    • 封殺鬼シリーズ(小学館キャンバス文庫) 全 28 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      封殺鬼シリーズ(小学館キャンバス文庫) 全 28 巻

      15,378円(税込)
      153pt獲得

    レビュー

    • 2011/11/08Posted by ブクログ

      1巻出たのって93年だったんですねぇ。
      シリーズ読破。

      不老であり1000年以上生き続ける鬼二人が主人公のお話。
      安倍晴明に仕え、以降その家系に仕え続けている鬼。

      雷電こと志島弓生と酒呑童子こと戸...

      続きを読む
    • 2005/06/12Posted by ブクログ

      こんなに好きな小説にあとどのくらい出会えるだろうか、ってぐらい好きです。
      陰陽師安倍清明に仕え、彼の死後もその流れを汲む「本家」に庇護される使役鬼として、 千年以上の時を生きる鬼、聖(酒呑童子)と弓生...

      続きを読む
    • 2007/03/24Posted by ブクログ

      父が「鬼になる」と言い残したまま非業の死を遂げて7年。落ち着かない日々を過ごす高校生の三沢成樹の前に、千年以上生きているという鬼”雷電”と”酒呑童子”が現れ、成樹もまた鬼になろうとしていると告げる。二...

      続きを読む
    開く

    セーフモード