【最新刊】封殺鬼シリーズ 28 終の神話・人祇の章(小学館キャンバス文庫)

封殺鬼シリーズ(小学館キャンバス文庫)

28冊

著:霜島ケイ イラスト:西炯子

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弓生と聖は天狗によって囚われてしまう。四天鬼を使って二人を救出しようと試みる成樹。だが天津甕星の出現は、刻々とせまっていた…。それぞれの決意を胸に、戦いの場に臨む『本家』の次期当主たち。星神を封じるべく、果たして二人の鬼たちは、神剣を鹿島へ運ぶことができるのか。そして、神と人間との壮絶な戦いの結末は…!?11年に及ぶロングシリーズ、ついに感動のフィナーレ。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    354ページ
    提供開始日
    2014/09/19
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    57
    5
    11
    4
    3
    3
    41
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/30Posted by ブクログ

      今も続く、封殺鬼シリーズ第4弾。
      1994年発行。
      現在2016年。
      なんかひさびさに読みたくなって引っ張っり出してきましたが、もう20年以上前の作品なんですねぇ。
      電話が、家の固定電話と公衆電話しか...

      続きを読む
    • 2016/01/12Posted by ブクログ

      ・これで一端お仕舞いになったんですね封殺鬼シリーズ
      ・やっぱりビミョーに帰ってくる気満々じゃないですか!
      ・ユミちゃんはやっぱり聖となんだなあ・・・
      ・眞巳兄さんと三吾の和解がなんか一番嬉しかったよ最...

      続きを読む
    • 2015/12/12Posted by ブクログ

      ・「日本人と空」気になるな
      ・眞巳さんマジ屈折お兄ちゃんすぎて読者ついて行けない
      ・そりゃ三吾さんの半分匙投げるて
      ・高良さんが拳銃自殺・・・意外と自殺多いよな封殺鬼シリーズ・・・
      ・成樹くん大学合格...

      続きを読む
    開く

    セーフモード