【最新刊】四国八十八か所 ガイジン夏遍路(小学館文庫)

四国八十八か所 ガイジン夏遍路(小学館文庫)

1冊

著:クレイグ・マクラクラン 訳:橋本恵

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    『にっぽん縦断歩き旅』『ニッポン百名山よじ登り』でユーモアのセンスあふれる文章が人気を博したクレイグ・マクラクラン。日本を心から愛するニュージーランド人が、「本当の日本」を探して、四国八十八か所霊場巡礼の旅に出ました。お遍路のなかで、一番厳しく、エライとされる「歩き遍路」を選んだ著者が、四国の人々やお遍路仲間とさまざまな出会いを経験した、暑い30日間の爆笑紀行。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    354ページ
    提供開始日
    2014/09/19
    連載誌/レーベル
    小学館文庫
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/05/15Posted by ブクログ

      HEY master KOBO! WHAT SHOULD YOU DO!? HEY Grage! you have the greatest image for Japan, too much!!

    • 2012/07/01Posted by ブクログ

      日本人を妻にもつニュージーランド人が1人で歩いて四国88箇所を周る道中についての本。遍路道をひたすら歩く。車で回ることが多くなってきた頃に、歩く外人さんとして、接待をたくさんうけた様子も書かれている。...

      続きを読む
    • 2010/10/28Posted by ブクログ

      マクラクランさんは日本縦断をした人だそうだが今回は真夏に四国八十八か所めぐりの旅にでた。
      日本人ならきづかないことをガイジンの視点でつづる。
      コンビニにはいるだけで日本人が驚いたり、
      お遍路さんの中に...

      続きを読む

    セーフモード