のみこむ声は、あまい

高菜

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「お前それ、俺のこと好きなんじゃねーの」千歳と千早と千春は、いつだって三人でいた。ずっとこのままでいられるわけはないと理解していたけど、それでもひとりぼっちは…こわい。千歳が笑顔の下にひた隠した感情を暴いたのは浜崎千代といういじわるなオトナだった。試されたと思えば、甘やかされて、気づけば千歳の胸は千代でいっぱいになっていて…知らないことばかりだけど、全部あなたに教えてほしい。たらしバーテン×健気DKの恋のおはなし、お届けします。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A000303398","price":"660"}]

セーフモード