焼酎ぐるぐる

49%OFF

著者:大田垣晴子

471円236円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    わたしは、こう見えても酒が大好きである。でも酒グルメではない。うまい酒、いい酒は確かに素敵だけれど、ブランドじゃなければダメってわけではないし――酒好きというより酒の醸す雰囲気が好きなのだと思う。(はじめにより)

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/07/12Posted by ブクログ

      マンガエッセイでわかりやすく、焼酎について勉強になった。久しぶりに焼酎にはまりたいと感じさせる本であった。

    • 2017/01/09Posted by ブクログ

      酒好きの上司にプレゼントする目的で購入した本
      プレゼントしちゃったから再度購入して読んだ

      九州って結構いろんな酒蔵があって、いろんな特徴がある
      芋って言っても 麦って言っても 米って言っても
      それに...

      続きを読む
    • 2012/11/07Posted by ブクログ

      九州に旅行に行く前に読みました。この本を読むとすごく焼酎がのみたくなります。コミックエッセイでとっても読みやすいです。きのしたさん

    開く

    セーフモード